NikkenkyoNews Vol.36 2017年度 日建協 女性技術者会議開催 !

2017年度NEWS 女性 諸会議・セミナー

『ここがヘンだよ! 建設産業 

~ 前近代的体質を解消して、4週8閉をめざそう ! ~』  をテーマに討議

 

於:ホテルラングウッド
2017年11月17日(金) 13:30~17:00
来  賓 : 内閣府 男女共同参画局 推進課長 田平 浩二 氏

国土交通省 土地・建設産業局 建設市場整備課 主査 渡邊 広樹 氏

 

2017年度の女性技術者会議には過去最多である40人の女性技術者が参加しました。会議では2016年日建協時短アンケートにて 「建設産業に魅力を感じない理由」 のなかから、女性だけの回答では1位である 『前近代的体質が残っている』 という項目について、女性技術者の目線で自社内、産業内外の時短などを阻害している要因を列挙し、そのなかから特に重要と思う問題点を絞り込み、解決にむけたプロセスをグループ討議で行いました。
討議のなかで、参加者それぞれが日頃感じている問題点や、建設産業内外で当たり前になっていることに疑問を投げかけ、新しい目線での解決案が提示されました。
参加者からは 「普段の何気ない業務にも改善する余地が多々あると気づかされ、改善することの重要性を感じた」 など、多くの意見をいただきました。週休2日や4週8閉所にむけ、新しい切り口や考え方で、「当たり前」 を変えていく必要性があると感じられました。
詳しくは機関誌 Compass Vol.815(4月号)にて掲載予定です。

 

日建協は、誰にとっても働きやすい建設産業を実現するためには、女性の視点を取り入れていくことが重要と考えており、今後も女性技術者会議を開催していきます。 (大森)