素朴なギモンにお答えします ~ 時短アンケートの行方 ~

時短・働き方改革・WLB

日建協では毎年11月に時短アンケートを行っています。このアンケートは加盟組合員1万人を対象にした労働時間に関する調査です。毎年多くの組合員から得られたデータがどのように活用され、どのような効果があるのかご紹介します。

 



 

このように時短アンケートは、労働環境改善、産業の発展にむけて幅広く活用されています。ただ単に 「労働時間が長い、長い」 と言うだけでは伝わりません。こういった1万人のアンケートによる客観的なデータを持って訴えかけることがとても効果的です。
日建協では組合員の労働環境の改善のため、行政、業界団体、企業、一般社会へむけて、引き続きゼネコン職員の労働実態を伝えていきます。これからも時短アンケートにご協力をよろしくお願いします。

↑ このページの上に戻る

home