NikkenkyoNews Vol.33 第4回BWIアジア・太平洋地域大会に参加しました。

2019年度NEWS その他の活動

日時 : 2019年11月24日(日)~26日(火)

場所 : オーストラリア、パース

エスプラネード ホテル フリーマントル

 

大会の様子

講演するユソンBWI書記長

代表報告をするBWI日本協議会 篠原議長

BWIスジョー会長と連携を確認

日建協は、建設および林業に関する国際的な労働組合組織であるに加盟しています。

このたび 「第4回BWIアジア・太平洋地域大会」 が開催され、対象地域から17か国、総勢約100名が参加しました。日本からはBWIの日本協議会のメンバーである日建協、森林労連、UAゼンセン、全建総連から派遣されたBWI代表団9名が参加しました。

 

初日、2日目は、「地域の革新的な労働組合理論」 と題してセミナーがあり、メガ・スポーツイベントの施設建設工事にかかわる労働安全衛生の改善にむけたBWIの取り組みや、建設・林業に従事する労働者の組織化などについて、事例報告や討議が行われました。

3日目は 「第4回アジア・太平洋地域大会」 が行われ、BWIの活動方針や財務、地域委員の選挙等、11の決議事項が議決されました。またスポーツ、インフラ、サプライチェーン、電力をテーマに、各分野における地域の労働実態や課題解決のための政治活動についてディスカッションがありました。

最後に、BWIユソン書記長から 「アジア・太平洋地域には、厳しい環境下で働く仲間がいるが、BWIは労働者の権利保護のために、BWIの仲間とともに力を合わせて活動を推進しよう」 と呼びかけ、閉会しました。

 

日建協では、加盟組合企業の海外への事業拡大や国内の外国人労働者が増えることが予想されるなか、BWIの日本協議会の活動を通じて、海外の労働事情などの情報収集やBWIとの連携を図っていきます。

 

今回の内容は、さらにCompass 4月号でも報告します。(鈴木)

 

※ BWIとは

名 称 : 国際建設林業労働組合連盟

BWI (Building and Wood Workers International)

所在地 : スイス ジュネーブ

組合員数 : 約1,200万人 (130ヶ国 328組織)

目 的 :

世界的・地域的・国家的・社会的な発展において、人が第一であるとの考えのもと、労働者の権利を保護・促進し、加盟組織組合員の “生活の質”および “労働条件”の改善に全力をつくすとともに、加盟組織の活動を支持し促進することを目的に活動しています。

参 考 : 「BWIってどんな組織?」