日建協共済制度サイトマップ

共済制度

sitemap

日建協の共済制度は 

「積立年金制度」 「総合医療サポート」 「職場復帰サポート」の3つのサポート


 

日建協共済制度 3つのサポートの総合案内

日建協共済制度には「積立年金制度」、「総合医療サポート」、「職場復帰サポート」があります。

制度のご案内と3サポートの相関関係を、マンガやイラストで分かりやすくご紹介!

 

その1  積立年金制度(PDF)

老後の生活にはどのくらいお金が必要なの? 3万人(2014年1月31日現在)のスケールメリットを活かし、組合員にサポートを提供しています。

 

その2  総合医療サポート(PDF)

入院にはとてもお金がかかります。いざという時のこと、ちょっと想像してみませんか?

24時間電話相談サービス

総合医療サポートには電話相談サービスがあります。医療、健康、メンタルヘルス、介護や介護施設のことなど、気軽に相談することもできます。

 

その3  職場復帰サポート(PDF)

所定の悪性新生物(がん)と診断確定されたとき、または急性心筋梗塞・脳卒中を発病して所定の状態になられたとき、もしくは所定の手術を受けられたとき、三大疾病の闘病資金を300万円! 三大疾病時の保障として、闘病資金300万円を支払い、職場復帰をサポートする制度。安心して治療に専念できます。

 

加入後の諸手続きを教えて!

すでに日建協共済制度にご加入の方へ。住所・氏名の変更、将来どれくらいの年金が受け取れるかの試算申し込みのご案内、また掛金・一時払い・脱退一時金・一部払い出し・口座変更などに関するご案内です。

 

あなたの掛金を自動算出してみよう

大変申し訳ございませんが、現在使用できません。

生年月日と口数を入れるとあなたの年金額が、年齢・性別を入れると総合医療サポートの掛金が自動的に算出されます。年金も医療も自助努力が必要となっています。

 

共済制度リーフレット(PDF)

3つの共済制度「積立年金制度・総合医療サポート・職場復帰サポート」のリーフレットです。制度内容詳細については 「共済制度総合案内パンフレット」 をお取り寄せください。ご希望の方はメールか電話(03-5285-3870)で、事務局・八木までご連絡ください。

 

社会人になって準備しておきたいこと(PDF)

なぜ年金が問題にされているのでしょうか。第2の人生に準備しておきたいことを漫画で紹介します。とくに新入組合員の方向けです。

↑このページの上に戻る

HOME