NikkenkyoNews Vol.01 新たなスローガンのもと2013年度の日建協の活動がスタートしました

2013年度NEWS 活動方針・役員

定期大会の様子

第90回定期大会

於:ホテルラングウッド

(東京都荒川区日暮里) 2013年8月1日(木)13:00~18:00

8月2日(金)9:00~15:00

 

さあ踏み出そう、新しい一歩を。建設産業の明るい未来へ。」というスローガンを掲げ、日建協は第90回定期大会を開催しました。

 

挨拶をする日建協 植村議長(中央)
左:大会議長団 村田委員長(ペンタユニオン)
右:大会議長団 河添委員長(青木あすなろ職員組合)

大会初日は、日建協執行部より2012年度の活動報告・決算報告等を行い、加盟組合の皆さんの承認を頂きました。その後、2012年度の役員が任期満了により退任し、2013年度新執行部役員が選出されました。 新執行部を代表して挨拶した植村議長は、「建設産業の労働環境を改善させたい。国や業界団体は建設産業の構造的な問題に対して、様々な手を打ちはじめた。今が、私たちの労働環境をより良いものしていくチャンスだ。日建協は、この潮流を捉えしっかりと活動して

議案審議の様子

いきたい。」と抱負を述べました。

そして、 執行部の担当者が2013年度の活動方針の説明を行ったところで、大会初日は終了しました。

 

続いて大会2日目は、出席代議員・加盟組合代表者・日建協執行部・傍聴者が3つの分散会に分かれ、2013年度活動方針について審議を行いました。分散会では「提言活動をしっ

分散会での審議の様子

かりと行ってほしい」「時短について執行部の
活動に期待している」など、様々な意見や要望を頂くことができました。そして、午後からの全体会議で2013年度活動方針は出席代議員全員の賛成により、可決・承認を頂きました。

 

また、大会後に行われた名刺交換会には、行政や業界団体、労働組合の関係者をはじめ

2013年度の日建協執行部。一年間頑張ってまいります!

とした多数のご臨席を賜り、新年度執行部のお披露目を行いました。

 

多くの皆さんの期待と力強いサポートを受けながら、2013年度の日建協活動がスタートしました。36加盟組合31,000人の心をひとつに、建設産業における一人ひとりのワーク・ライフ・バランスの実現をめざして精一杯活動を進めて参ります。 加盟組合の皆さん、ともに頑張りましょう!   なお、大会の内容は、次号Compass vol.798に詳しく掲載しますので、ぜひご覧ください。

 ↑このページの上に戻る