土曜学習応援団で、ものづくりの魅力を伝えたい

ダウンロード 出前講座

日建協では、2006年より建設産業の次世代を担う学生に対して、働くものの視点から見た建設産業の魅力を中心に、社会資本整備の重要性、ゼネコンの役割や仕事内容などについて伝える「出前講座」を開催しています。
この度、子供たちにものづくりの魅力や建設の重要性に触れてほしいとの思いから、文部科学省の「土曜学習応援団 」の取り組みに賛同する形で、新たに小学生を対象とした下記2つの学習コンテンツを作成しました。
日建協の小学生向け出前講座を希望される小学校関係者や、小学生のお子さんをお持ちのゼネコン関係者など、ご興味を持って頂けましたら、お気軽に日建協にお問い合わせください。

※ 活動の様子はこちらをご覧ください。

 

◆ 「土曜学習応援団 ストローハウス」(PDF)
◆ 「土曜学習応援団 地震に強い建物」(PDF)

 

土曜学習応援団」は、子供たちがより豊かに土曜日を過ごすことができるよう、土曜日の教育doyou_gakusyu活動を応援するため、多様な企業・団体・大学等が全国の小、中、高校等に出向いて「出前講座」を行うことを目的に文部科学省が組織した団体です。
http://doyo.mext.go.jp/volunteer.html

 


<担当> 日本建設産業職員労働組合協議会(日建協) 政策企画局 岩永

 TEL:03(5285)3870  Email:iwanaga@nikkenkyo.jp